良識ある証拠こそは狂った.. 第Ⅳ世代「100%ニース.. コメント書く nice!へ行きたい

So-netブログで自分のコメントと相手のコメントとをつなげてしまう機能の紹介 / 便利に都合よく

Multilingual.gif  [雷][台風]

非表示にするこのページをFacebookやTwitterで共有する

FaceBookで共有する
Twitterで共有する
So-netコメント(17) + DISQUS(*)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

非表示にする コメント So-net:17 +DISQUS:*
右のボタンをクリックすると全体表示切替可能です。⇒

this.page.identifier: C73397508
downarrow.gif DISQUS START


upperarrow.gif Livefyre START

※ お画像がピンク色ですが各コメントの文字にマウスが通過すればサーバーから都度受信致します。
マウスで

お越しいただきありがとうございます。
niceを押す場所がわからなくなってしまいました。
古い記事もコメントリンクで生き延びてくれるならとてもうれしい気がします。

by ゆうみ (2014-05-13 19:04) 



マウスで

nice!を入れようとしたら挙動不審な動きをしました。
最初、ボタンがひとつも表示されなくて、
読み直したら表示が出た感じ。
ブラウザーのキャッシュが影響するのでしょうか?
古いアンドロイドのタブレット(SC-01C)でも表示させてみたのですが、
nice!情報を受信しようとすると、
どなたかのプロフィール画面になりました(爆)

by ぽちの輔 (2014-05-14 05:37) 


マウスで

 「既に nice! を戴いている」オーナー様に、混乱を与えてしまうデザインであったことに反省しております。 今朝、改訂致しました。
「右のボタンをクリックすると全体表示切替可能です。⇒」のボタンを押していようと、いなくても、 nice! 群の画像を表示していなくても、「既に nice! ボタンは押されている 」ことが明確に判定できるように、訪問者に対して優しいデザインは必須と存じ改訂致しました。 デザインと言いましたが名ばかりで美しいかどうかは甚だ疑問であります。(笑) 初めての訪問者の方々に対して判読し易いか? また、2度目にご訪問くださる方に対して判読し易いのか? まだまだ不備はあるに違いありません。

 次に「 旧来のボタンを残したまま、 onMouseOver 」を安易に採用してしまって、新たな混乱を与える改悪を行っておりました。 マウスをボタンに一歩近付けた段階で、実際には nice! 群の画像通信が開始されてしまっていて、直前までの仕様だった「ボタン」辺りを押した結果、彼の地のオーナー様のブログへ跳んでおりました。 これでは誰もが混乱します。 「 Ujiki.oO とあのオーナーとは特別の関係なのか? 」(笑!)
「 onMouseOver 」を元の通り機能を無くしました。 従来の通り「ボタン」を押さない限り、 nice! 画像を表示しませんので、誤ってリンク先に飛ぶことはありません。 混乱された方に謝罪します。

 確実に言えることとは、みなさまからのコメントひとつひとつによって、「ヒント」を戴いていると言う事実です。 本来なら自分で気付ければ良いのですけど・・・・ これからも宜しくお願い致します。

by Ujiki.oO (2014-05-14 10:53) 


マウスで

わかりやすくなりました。
お手数おかけしました。
どうもありがとうございます。

by ゆうみ (2014-05-14 10:57) 


マウスで

http://create2014.blog.so-net.ne.jp/innerHTML#Attention
実装手順に記事を追加しました。 これで起死回生のクリーンヒットになればと、監督としてゴーサイン出しました! 「セーフ!セーフセーフ!!」えっ?!

by Ujiki.oO (2014-05-14 14:29) 


マウスで

 コメントを書こうとされている皆様へ、以上の 2014-05-14 迄のコメントは「このブログで「 nice! ボタンが存在しない象っ!」トラブルが発生し、みなみなさまに大変ご迷惑をお掛けした折のモノです。 大変な事態を経験し今は正常化しております。 その節はコメントの数々、本当にありがとうございました!
by Ujiki.oO (2014-06-12 11:53) 


マウスで

言っていることとやっていることがくい違ってしまっています。何故だか、自分にも出来るかもしれないと思いやってみました。ただ、うまくいっているか分からないです。最初の方で、手打ちしていて、あとからコピー&張付けが出来ることにきづきました。成功しているとうれしいです。懇切丁寧な説明でよく分かりました。ありがとうございました。
by moritake (2015-09-06 21:34) 


マウスで

moritake さん、おはようございます。 貴ブログに実装されたとの事、時間がそれなりに掛かったのだとお察し致します。 そのご努力が無益にならないようにコメントさせて戴きましたところ、未達感があるんですよね? 暫くお時間を頂戴し、原因を考えたいと存じます。 ご猶予を頂戴致します。

http://moritake1.blog.so-net.ne.jp/2015-09-06?#comm201509090609

by Ujiki.oO (2015-09-09 06:16) 


マウスで

Ujiki.oOさん こんばんは

出来るようになりました。\(^^)/
たぶん、これでいいのだと思います。
原因の1つは、自分が転写したのが、テキストではなくて、画像の中の文字を転写したことだと思います。素直に挿入文をコピーして挿入すれば問題は起きなかったと思います。
自分もピンポイントURLをコメントに残して見ようと思います。
ありがとうございます。

http://moritake1.blog.so-net.ne.jp/2015-09-06?#comm201509102328

by moritake (2015-09-12 00:29) 


マウスで

用件のみで失礼いたします。
NEW文字は、投稿日時を手動で修正してと書いてありましたが、手動で修正する方法が分かりませんでした。

http://moritake1.blog.so-net.ne.jp/2015-09-06?#comm201509102328

by moritake (2015-09-12 06:27) 


マウスで

moritake さん、こんにちは。
自力にて努力され、どうやら成功されたのですね。 諦めない闘志に乾杯ですっ! おめでとうございます!!
> ピンポイントURLをコメントに残して
 流されるだけの運命の「コメントを残す」精神活動の努力が有機的にピンポイントで関連性を保てるので、インターネットと言う「リンク」でネットワーク構成に昇華できると言う意味において、意義はあるものと存じます。
> 手動で修正する方法
1.So-netブログにログインし
2.自分の記事の個別記事を表示して、記事のタイトル行に出現する「編集」文字リンクをクリックして、記事の編集画面を表示します。
3.「詳細設定」を展開し
4.「日付」を変更し、
https://www.flickr.com/photos/120798093@N05/21382035481/sizes/o/
5.「保存」ボタンを押して処理の完了を待ちます。

※ 「NEW」文字の出現は、個別記事の「日付」よりも新しいコメントに自動的に付加されます。 当該コメントの日時分よりも個別記事の日付が「1分」未来であれば「NEW」の表示を抑制可能です。 わたしの発想は「コメントが付く事」自体が「ホットである!」と判断しますので、それが例え古い個別記事であったとしても「最新記事へ昇格」させるべきだと考えています。 「最新記事へ昇格」させるには、前述の - 4.「日付」を変更 - において、「空欄」にしてから「保存」ボタンを押せばSo-netブログサーバー的に最新記事として、当該記事の「共通テーマ」に新着記事として掲載される筈です。 So-netブログサーバーが遅くて重い時間帯では「タイムアウト」の嵐が吹き荒びますので、管理ページの「設定」⇒ 「基本設定」⇒ 最下段の「ブログ情報更新」を展開して「ブログの情報を更新する」ボタンを押す必要が起こります。(笑) So-netブログサーバーが遅くて重い時間帯では「ブログ情報更新」も機能しないケースもある模様です。(笑)

【蛇足】: コメントで一番最新のコメントへの位置決めが不正確となります。 これは記事ページに充分な「縦」方向の情報が無いからです。(微笑) そこで、ちゅんちゅんちゅん さんからの要望 http://create2014.blog.so-net.ne.jp/ProfileConvertor?#comm201509110907
を実現させる計画を実施します。 それを埋め込めば、「縦」方向の情報となる予定です。(微笑)

by Ujiki.oO (2015-09-13 14:51) 


マウスで

行数が違うから 何でかな~っと思いましたが
HTMLちょっといじってるせいでそうなるんだろうな~って
思い出しました

by エコピーマン (2015-09-14 17:54) 


マウスで

エコピーマン さん、こんにちは。 Nice!にコメントにありがとう感謝します。
> 思い出しました
 素晴らしいですね! わたしは目覚めると問題の解に行き当たるという不思議体験を何度も致しておりますが、(大笑) どうやら熟睡出来ているのか心配を他所に、癌検診で異常の無いラッキーなだけの結果に、爆睡体質に感謝しています。(笑)

http://e1x2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-14?#comm201509151217

by Ujiki.oO (2015-09-15 12:27) 


マウスで

Ujiki.oOさん、こんにちは。
NEW文字の表示を消すことができました。細かな説明でよく分かりました。ありがとうございました。

自分は「こうだったらいい」とか考えるのが少ない気がしました。コメントについて思うのは、新しいコメントが自分の記事内で何処かに書かれた場合、自分がそれを見逃さずに返事を書くことができるのか?という事です。現状、「最近のコメント」という場所に、何か書いてあるかを見て判断しようとしますが、コメントがあるのはほとんど、最近の記事にのみなので問題なく処理出来ているのではないかと思います。昔の記事からコメントをもらうことは全くありません。(コメントをもらうことが少ないのでなんともいえません。日記形式な所も影響があるかもしれません)なんとなく、自分の思いも、最新の記事についてはコメントしやすいけど、すごく昔の記事に対してコメントするのは、タイミングがすでに失われているような気がして気が引けます。何が言いたいのか、自分でも分からなくなって来てしまいました。(すみません)
昔の記事にも、しっかり対応出来る体勢が出来ているといいなあと思いました。それには、相手がコメントしても大丈夫と思えるような配慮が必要なのかなと思いました。

http://moritake1.blog.so-net.ne.jp/2015-09-06?#comm201509210011

by moritake (2015-09-21 16:30) 


マウスで

moritake さん、コメントに感謝します。
 わたしの場合、このごろ「燃える闘魂」がSo-netブログに対して湧かなくなっております。 So-netブログに対してだけでなくて、PCの電源すらも点けない日も続いたりしております。 いつもなら「これは・・・いかんっ!」と啓発するのですが・・・・とうとう、臓器の1つ「脳」の機能不全が重症化にシフトしている模様です。 何も考えない「無」の時間が増えつつあります。
 さて、コメントですが、出逢いそのものですよね。 コメントしようとする方のエネルギーそのものと言えます。 そのご縁が無ければコメントは起こらない。
 コメントして戴けることへの感謝の気持ちを「どの様に伝える」のかは、人として重要なのは確かだと存じます。 重要だと感じながらも・・・・・対応が滞ることに辛さを覚えます。 「辛い」とするのなら、「コメントの受付を閉める」のが良いのかも知れません。
 So-netブログに2点の不備を感じています。 それは、「コメント投稿時のエラーで失せるコメント文章」です。 わたしは「復元」ボタンのカラクリを実装しました。 あと1点は「画像認証」です。 わたしはSo-netブログへログイン中の方には画像認証手続きを無くすカラクリとしました。 ログインしていない訪問者には画像認証を課します。 また、 So-netブログに特化した記事については、ログイン・ユーザーに対してのみのコメント受付としていますが・・・・・・これでは「ご縁」を自ら切っているのかも知れませんね。 時として、「 FaceBookへのコメント 」にコメントして戴けますが、「どうしようか・・・・?」と検討中です。 仮に、So-netブログだけでなくて、Googleブログにも「同じ記事を同時に投稿」することに至った場合に、きっと問題となるのは「コメントの統合」だなと考えています。 適当な公開データーベース(MySQLなど)と、コメントの書き込みとコメントの表示を JavaScript で機能させれば、So-netブログも他のブログでも、同じ内容の記事に対して、どのブログのコメント欄を表示しても同じコメントが表示されれば素敵に違いないと考えています。 解決しなければならない点は「コメントの編集」ですが、「削除」を確実に許可できれば・・・・・などと安全性の設計に対して逡巡しています。(笑) FaceBookにコメントするが複数のブログ・システムで統合管理出来れば良いのですが・・・・・
> 相手がコメントしても大丈夫と思えるような配慮
 「ご縁」は増やせれば良いのですが・・・・・ あくまでも「出逢い」であるのなら、増やす努力は「人間性」でしかなくて、「相手を癒したり、相手を幸せにする記事」の努力しか無いのかも知れません。 コメントが記事に連続して多いブログ・オーナーに学べる点は多そうです。 それでも最新個別記事に限定してのことですよね。
 古い記事にコメントが付く場合は確かに稀少ですが、コメント受信をメールで知ったり、管理ページの「記事管理」⇒ 「コメント一覧」 https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/comment/edit/list で確認しています。

 どこかの記事のコメントで「コメントの返礼を自動化したい」とあったなと思い出しております。(笑)

by Ujiki.oO (2015-09-29 12:00) 


マウスで

Ujiki.oOさん、こんばんは

「コメント一覧」の見方を教えてもらい、ありがとうございました。こういう方法もあるのですね。
脳の調子は、Oh!no!ですが、コメントを読む限りは、良いように読めます。充実した日々が送れるといいですね。(^^)/


http://moritake1.blog.so-net.ne.jp/2015-09-27?#comm201509291213

by moritake (2015-10-04 19:20) 



非表示にする トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
mediaboxAdvanced mediaboxAdvanced

ナビパさまナビパさま、ありがとうございます

ナビパさまのホームーページ
erenaさまerenaさま、ありがとうございます

erenaさまのホームーページ
ジジコッすさまジジコッすさま、ありがとうございます

ジジコッすさまのホームーページ
アニさまアニさま、ありがとうございます

アニさまのホームーページ
緑仮面さま緑仮面さま、ありがとうございます

緑仮面さまのホームーページ
ゆるりさまゆるりさま、ありがとうございます

ゆるりさまのホームーページ
土芽さま土芽さま、ありがとうございます

土芽さまのホームーページ
kazuminさまkazuminさま、ありがとうございます

kazuminさまのホームーページ
rappiさまrappiさま、ありがとうございます

rappiさまのホームーページ
追いかけっ子さま追いかけっ子さま、ありがとうございます

追いかけっ子さまのホームーページ
ミスター仙台さまミスター仙台さま、ありがとうございます

ミスター仙台さまのホームーページ
mitsuyaさまmitsuyaさま、ありがとうございます

mitsuyaさまのホームーページ
まゆみっふぃさままゆみっふぃさま、ありがとうございます

まゆみっふぃさまのホームーページ
あおたけさまあおたけさま、ありがとうございます

あおたけさまのホームーページ
stoveさまstoveさま、ありがとうございます

stoveさまのホームーページ
あゆこさまあゆこさま、ありがとうございます

あゆこさまのホームーページ
ま〜くんさまま〜くんさま、ありがとうございます

ま〜くんさまのホームーページ
響さま響さま、ありがとうございます

響さまのホームーページ
まおさままおさま、ありがとうございます

まおさまのホームーページ
たかちんさまたかちんさま、ありがとうございます

たかちんさまのホームーページ

閲覧中のページからスタイルシートを取り払い、ほぼ素の HTML コンテンツとして表示するブックマークレット標準の Mobile Safari 用ですが、デスクトップ版の Chrome や Firefox、Safari でも動作します。

まずは 作者のホームーページ
このページを変換してみる

ページ全体をGoogle翻訳してくれるブックマークレットです。

参照元:記事のページ

iPhone の標準ブラウザーで So-netブログに接続したら、以下のブックマークレットを迷わず実行。 そうするとPCモードで表示する! 2016/03/31版

まずは関連記事へGo!
国際レベルで後進国や南極と比較しても日本でのSkypeは遅れに遅れており、これでは少女売春とイジメと若年層自殺が減少しない!
Skype.gif

続きを読む


スマートフォンで録音した音を広告無しで今すぐにブログ記事で公開したいならGoogle検索TopページのTopをチェックしよう!
「MP3 マルチプラットフォーム」Google検索しよう!「マルチプラットフォーム(主要端末)対応版MP3音源ファイル専用配信プレイヤー」に辿り着けます。外部の公開音源も指定可能。つまりブログ間の移植性に優れているから今すぐにGoogleやYahoo!検索して、Ujiki.oOが提供する怪しいプレイヤーを入手しよう。連続再生も標準機能です。ソース公開しているから心配ご無用ですよ!(笑) もちろん無償提供中です! BABYMETAL.gif
あなたが、Apple iOS や Google Android をご利用中なら、わたしのブログのデザインが崩れますので、ここをタップして、「PC版モード」選択をお願い致します。 PC版ならここをクリックすればデザインそのままで表示文字だけを拡大できます。

検索ワード:
「MP3 マルチプラットフォーム」

続きを読む


2017年(平成29)末は米国との原子力協定(契約)の自動更新締め切り半年間の猶予が始まる重要な選挙
SideWind.gif

続きを読む


日本の公安が北朝鮮から嗤われていることを日本の国民は知らなければならない
Sample.jpg

続きを読む


演奏カテゴリ: クラシカル・ギターを止められない | by Enrique
DH1.jpg
クラシカル・ギターを止められない | カテゴリー:演奏 by Enrique
Enrique さん [雷] 長い独学・中断期間を含め,クラシカル・ギター歴40年余。練習の絶対量が少ない今,理論と実践が噛み合った密度の高い上達法を模索すべく,本人の覚え書を綴っています。
Enrique さんのクラシカル・ギターの演奏をPCだけでなくて、 iPhone 各機種、 iPod, iPad だけでなくて、 Android 端末、 SmartTV で鑑賞しませんか。 きっと心が癒されます

続きを読む


《この人の芸名を知りたい≫かわいいコスチューム・プレイヤーこそ縦長動画撮影と縦長動画配信ですよね
Cosplay_Sexy_Japanese_Girl.jpg

続きを読む


マルチプラットフォーム(主要端末)対応版MP4動画ファイル専用配信プレイヤーを公開
HD.gif

続きを読む


Google Web 翻訳の自動化で世界中の訪問者に対応しよう!全世界対応版スクリプトを公開します
GT48x48.jpg

続きを読む


マルチプラットフォーム(主要端末)対応版MP3音源ファイル配信プレイヤー(連続再生サポート)を公開します
Multilingual.gif

続きを読む


自動で任意カレンダーの通りにスタイル(スキン)を変更する手順を紹介します
StyleChange.jpg 「任意月次」「任意月日」などなど自由に設定した通りに無人で自動的にスタイルシート(スキン)を切り替えるカラクリの実装です。もう「たいがい」飽きてきましたわ。(笑)

続きを読む


SONY デジカメ bloggy 3D MHS-FS3 で撮影した縦長動画を配信する親切手順とデジカメ選定の落とし穴
BLOGGIE.jpg

続きを読む


PhotoFiltre 仏蘭西製でも、日本語を含む28ヶ国言語簡単切り替え機能搭載の無料画像編集ソフトのインストーラーの配布はここだけです
france.gif

続きを読む


2chステレオ以上の動画は正方形(真四角)動画をアップし正方形(真四角)動画を配信しよう!
SquareVideo.gif

続きを読む


From Dusk Till Dawn - BABYMETAL
BABYMETAL.gif
新型PHP動画配信サーバーサイドスクリプトの実験です。
HTML5で、自動的に4K / フルハイビジョン / HDに切り替わるベーターテストです。

続きを読む


2012 謎の彼女X エロスを感じるのは老人だけですか?!
NazoNoKanojoX.gif

続きを読む


動画のダウンロードと同時にAndroidやiOS端末用のMP4作成、MP4音源レベルの一定化バッチ処理、MP4ファイル一本化、端末への転送、SmartTVで鑑賞、MP3音源生成、MP3トリミングを全て無料で行うには?
REM48x48.gif

続きを読む


お気に入りアイコン(ファビコン)を簡単だけど最強にスーパー定義する1行JavaSscriptを自動作成するページはここです
favorite.gif

続きを読む


2016版 MP3 player リバースエンジニアリングをサポートするページ
Eye.gif

続きを読む


複数ブログの切り替えアイコン自動表示するブログ・ツールの公開です
Eye.gif

続きを読む


So-net ブログの233スタイルのオンザフライ型着せ替えサイドメニュー
Apple iOS や Google Android のみなさんは、デザインが崩れますので、ここをタップして、PC版モード選択をお願い致します
 [ブティック] 

So-netから148バイトのデーターを受信する


梅雨の庭の花々 」で コメントさせていただきました。
ありがとうございます。
クチナシの花の香り 」で コメントさせていただきました。
ありがとうございます。
ネリネ(ダイヤモンドリリー)2017 」で コメントさせていただきました。
ありがとうございます。